はいじさん家でまったり。

アクセスカウンタ

zoom RSS 二人目受精卵の移植 体外受精

<<   作成日時 : 2017/06/05 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月2日(金)に二人目の受精卵をお迎えに行って来ました
娘ちゃんの時に採卵をし胚盤胞を凍結したものをもどしたので
あれから4年が経つことになります
昨年の10月頃に一度移植をしてもらおうと受診したのですが
娘ちゃんの体調不良により延期
前回と違うところは自由がなかなかきかないところ
移植の日は一日がかりなので旦那に休んでもらわないと娘ちゃんを見ていてくれる人がいないのです
そして4月に再チャレンジしようとしますが
今度は血液検査で引っかかり甲状腺ホルモンの数値が悪く
一度甲状腺の専門病院での治療でストップしてしまいました
そして3度目の正直
6月2日は横浜の開港記念日により娘ちゃんの幼稚園はお休み。
あれ?せっかく幼稚園に行き始め通院が楽になったと思ったのによりによって移植の日が休みですか…
でもまぁどちらにせよ一日がかりなので旦那には休んでもらいました
前日、親子遠足でその前から発熱をしてあまり調子が良くなかった娘ちゃん。
でも今回こそは移植に行かないともうこの先は出来なくなってしまうかもしれないと思い
何とか家を出ました

病院に着き受付をして通常では採血をしその後13時まで外出の予定が
私だけ先生とのお話がありますとな…
うわぁーまた問題発生か?
案の定問題発生です。
「風疹の抗体がありません」
内心そう予想はしていたけれどやっぱりね…
私、どうやら抗体がつきにくいみたいです
娘ちゃんの妊娠中抗体がないと言われヒヤヒヤしたものです
中学の時に予防接種を受けたのは年数経ってるし効力がなくなっちゃったのかなと思っていたんです
出産後すぐに受けに行ったのですが
それなのに抗体が出来ませんでした
先生に
「何度やってもたまに抗体が出来ない人がいるんです
しつこくやっていればそのうち出来るんだけど
これで次に抗体が出来る保証はないからもうやっちゃう?」
と言われ
即答で「お願いします!」と言い移植が決定したのでした

ここまで長かったけどやっと移植が出来ました
よかった。
移植から一週間後、判定になります
と言ってももう今日は既に4日前。
娘ちゃんがいるとお世話に忙しくて考えている時間が少なく
一日がバタバタと終わるのでこれはありがたい
でも判定日までは待ち遠しいです

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

二人目受精卵の移植 体外受精 はいじさん家でまったり。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる