発達障害?かなグレーゾーン

P_20210101_120632_vHDR_Auto.jpg

現在小1の娘。
幼稚園の頃に園長先生に呼び出され
Yちゃん、集団で行動する時にみんなからはみ出すことが多く
一度専門機関に相談に行かれたら如何ですか?と言われ
最初はそんな大したこと?小さいうちはみんなそうじゃないのかな?と思っていました。

ある日運動会の公開練習というものがあり年長の保護者だけ参観しました。
そこで組体操の練習をしている時
みんなは一応列にいて先生の話を聞いているのですが
娘だけ一人、クルクル回りながらどこかへ行ってしまうのです。
ほほう、娘は幼稚園でいつもこんな感じなのか。
その後、ほぼ毎日担任の先生から
「Yちゃん今日も朝、帰りのお支度と時間内にできませんでした。」
「今日は給食の支度中に下駄箱に降りて一人遊んでいました。」
などと言われるようになり完全に問題児扱い。
割と大きな幼稚園なんですが娘のことを知らない先生がいないくらい有名人になりました(笑)
園長先生に言われた専門機関に行く話。
主人と何度も話し合いどうしようか考えていました。
恐らく色々と調べてみると娘は発達障害でADHDの傾向があるのだと思いました。
しかし、幼稚園でいわゆる健常児と言われる子と比べ多動なところや衝動的なところは多少あるものの
普段生活していてどうにも手に負えなく困ってしまう程ではありませんでした。
お友達と普通に遊べるし
今現在勉強もきちんと教えればそれなりに出来るのです。
ただちょっと落ち着きがなく長くその場に留まるのが苦手だったりやる気スイッチが入りにくい。
これも素人が色々と情報をかき集めた結果恐らく発達障害の傾向だけどグレーゾーンなんだろうな〜と思います。
結局、専門機関には相談せずしばらく娘の成長をゆっくりと見守ることにしました。

小学校に入った頃専任の先生に少しこういう事があると伝えました。
担任の先生には始まってしばらくしてから
落ち着きのないことにどう対処したら良いか相談を受けました。
と言ってもどうしたら良いかわかっていたら困ってはいないんですけどね。
2〜3年の若い男の先生なんですけど
悩みながらも娘の為によく考えてくださいます。
普通学級にいて少し変わった子の部類に入ってしまっているのですが
お友達もよく助けてくれるんです。
決していじめるわけじゃなくて困っている娘に自然と周りが手を差し伸べてくれます。
ありがたいことです。P_20210101_120632_vHDR_Auto.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント